スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月26日

3月の20日から22まで徳島旅行へ行ってました。渦潮を見に単身片道約500km。

「うずしお見るぜー」と喜び勇んで船に乗り込むものの、果たして今見ているものが渦潮なのか、それともただ単に荒れ狂った海流なのか判別できず。
言われてみれば確かに渦巻いているような……?いないような……?
結局のところよく分からない上に、船酔いでそれどころでなくなるという最悪の結末。

地元のおっちゃんには「(見に来るのが)一週遅いんじゃ!」と言われる始末。
どうやら大潮をおもっくそ外してしまって、よりにもよって一番潮の動きが少ない日に見に行ってしまったとのこと。

うだつの上がる町並みとか結構雰囲気良かったんですけど、肝心の渦潮がなんともかんとも。
これはそのうちリベンジしないとですねぇ。
スポンサーサイト

2014年2月9日

2/7~2/9にかけて伊勢神宮まで行って参りました。

2/7
東海道五十三次の47番目の宿場である関宿に。
当時の建物がそのまま残っている町並みはさながら時代劇のセットのようです。ここで食べた「志ら玉」というお菓子が美味しかったです。

P2070225.jpg

ここの自動販売機で見つけた謎の飲み物(食べ物?)食べてみればよかったかな。

P2070221.jpg

DS3が納車されてからちょうど1,000kmを超えたのでシトロエン三重さんでエンジンオイル&フィルター交換。慣らし運転ってどうなんでしょうね?調べてみると色々とやり方がありますが、効果についてはオカルトの域を出ないような気がします。
マメにオイル交換をするのは悪いことではないだろうとは思いますが。

長いので折りたたみ。

続きを読む

2012年3月4日

熱海梅園梅まつりに行ってきました。
実は去年も行っていて、これで二年連続なのですが時期をずらすと咲いている花が微妙に異なっているので去年とは違った様子を楽しめるんです。

今は中咲きと遅咲きが見頃を迎えています。
園内には紅白様々な梅が咲いており、よくよくよく見ると花弁が八重になっていたりと、品種によって微妙な違いがあります。
個人的には紅梅、特に鹿児島紅の毒々しいまでの紅色が気に入っています。
DSCN0099.jpg
上手く撮れていないのでアレですが。他の紅梅に比べると際立って紅いです。

この品種を庭に植えて愛でたいです。

2012年2月19日

平日に何か更新しようと思っていましたが、結局更新するネタもなくあっという間に週末になってしまいました。
ちょこちょこネタはあるのですが、わざわざblogに書かなくてもtwitterでいいかなー、みたいな。

それはさておき、昨日は浜名湖の近くにある「うな慎」というお店までうなぎの刺身を食べに行って来ました。片道約150km。遠い。
DSC_0181.jpg
これがうなぎの刺身です。
ふぐのようなうす造りで、非常に弾力があります。淡白なのですが、しっかりとうなぎの味がしてなんとも不思議な感じでした。
肝焼きや蒲焼も美味しくて、遠路遥々行った甲斐がありました。

その後は航空自衛隊浜松基地の現用戦闘機展示イベントでF-15やF-2を見てきました。
さすがに近くまでは寄ることができませんでしたが、珍しいものが見られて満足です。

ではまた来週。

2012年2月12日

すっかり週末更新になってしまったこのblog。平日は仕事から帰ってくると何もやる気がおきないからね。仕方ないね。

この土日は静岡県立美術館の「草原の王朝 契丹 -美しき3人のプリンセス-」と、大室山の山焼きを見に行って来ました。
「契丹」ってなんなのか知らなかったんですけど、どうやら4世紀から14世紀にかけて満州から中央アジアに存在した半遊牧民族らしいです。

展示品はさすが貴族の愛用品!とも言えるような豪華絢爛なものばかりでした。
金銀パール、水晶琥珀がふんだんに使われており、精緻な模様や細工は溜息が出るほど美しく、唐やイスラムの文化を取り入れた茶器や陶磁器は異国情緒溢れる素敵なものばかりでした。
また、随所に遊牧民らしい工夫がされており、生活品一つとっても我々農耕民族とは異なる文化を感じることができました。

どうでもいいけど、3人のプリンセスのうちの一人、陳国公主の「18歳未亡人病弱プリンセス」は色々詰め込み過ぎだと思いました。こんな人が実在したなんてねぇ。


大室山の山焼きは、まあのんびり行っても大丈夫だろHAHAHA!と高をくくっていたらまさかの駐車待ち渋滞で、山焼き開始を車の中で一人寂しく眺め、そのまま山頂まで燃え尽きるまでずっと車の中で眺めていました。
結局駐車場に駐車したのは完全にイベントが終わった後で、黒焦げになった山を申し訳程度にデジカメに納めてしょぼくれながら帰宅しました。

大室山の山焼きよりも、道中の冷川峠のが印象に残っているような有様です。
線形は曲がりくねっているわ、道路の舗装は荒れているわ、山の斜面なのにガードレールはないわ、木々で陽の光遮られて薄暗いわで「険道」とか「酷道」ってああいった感じの道路のことを言うんだろうなぁ、と。
伊豆スカイラインを通るルートもありましたが、私のカーナビさんはどうも有料道路が嫌いなようです。

あの道はあれで結構楽しかったですけどね。
プロフィール

向水ひろみ

Author:向水ひろみ
旅行と美味しいものとSTGが好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

雑記 静岡県 DS3 神社 -0 野球 神奈川県 紅葉 熱海梅園 大雄山 来宮神社 久能山東照宮 STG 静岡浅間神社 仏閣 三嶋大社 ポケモンAS 富士山本宮浅間神社 

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。