スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年2月29日

TLでやたら結婚の話題が出ているのでなんじゃらほいと思っていたら東方projectの製作者様が結婚するそうで。
結婚ということで、昨年の姉の結婚式と披露宴を思い出したのでその思い出話でも。

姉の結婚式は9月のちょうど台風が接近した日で、雨はともかく風がそこそこ強い日でした。
天気は大丈夫かしら、と心配する母と妹を尻目に、父と兄はもう一杯引っ掛けていてほろ酔い状態で結婚式に出席しました。この時点で既にダメな予感しかしませんでした。

結婚式は兄貴が半分眠りこけて妹に思いっきり抓られたりしましたが、なんとか問題なく終了。
問題は披露宴で、完全に酒が回った兄貴が大暴走。新郎に絡み行って
「義兄さん呑んでるぅ!?呑んでねぇじゃん、二周遅れだよ!」
とか訳のわからないことを叫んでグラスに日本酒ドボドボ注ぎ、そのまま高笑いしながら義兄の会社関係者の方のテーブルに着席、義兄の上司と何か喋って帰ってきました。

ケーキ入刀でも急遽コメントを求められた叔父(酔ってる)と共に何故か横浜ベイスターズの応援歌を歌い、直前の新郎の母親の感動的なスピーチを洗い流して会場を爆笑の渦に叩き込み、ケーキ入刀がメインなのか、叔父と兄のスピーチがメインなのかわからなくなったりしました。

ちなみに姉はこのことを相当根に持っているらしく、今でも兄と顔を合わせる度に嫌味を垂れます。
みなさんはお祝いの席でも節度を守りましょうね。
スポンサーサイト

2012年2月19日

平日に何か更新しようと思っていましたが、結局更新するネタもなくあっという間に週末になってしまいました。
ちょこちょこネタはあるのですが、わざわざblogに書かなくてもtwitterでいいかなー、みたいな。

それはさておき、昨日は浜名湖の近くにある「うな慎」というお店までうなぎの刺身を食べに行って来ました。片道約150km。遠い。
DSC_0181.jpg
これがうなぎの刺身です。
ふぐのようなうす造りで、非常に弾力があります。淡白なのですが、しっかりとうなぎの味がしてなんとも不思議な感じでした。
肝焼きや蒲焼も美味しくて、遠路遥々行った甲斐がありました。

その後は航空自衛隊浜松基地の現用戦闘機展示イベントでF-15やF-2を見てきました。
さすがに近くまでは寄ることができませんでしたが、珍しいものが見られて満足です。

ではまた来週。

2012年2月12日

すっかり週末更新になってしまったこのblog。平日は仕事から帰ってくると何もやる気がおきないからね。仕方ないね。

この土日は静岡県立美術館の「草原の王朝 契丹 -美しき3人のプリンセス-」と、大室山の山焼きを見に行って来ました。
「契丹」ってなんなのか知らなかったんですけど、どうやら4世紀から14世紀にかけて満州から中央アジアに存在した半遊牧民族らしいです。

展示品はさすが貴族の愛用品!とも言えるような豪華絢爛なものばかりでした。
金銀パール、水晶琥珀がふんだんに使われており、精緻な模様や細工は溜息が出るほど美しく、唐やイスラムの文化を取り入れた茶器や陶磁器は異国情緒溢れる素敵なものばかりでした。
また、随所に遊牧民らしい工夫がされており、生活品一つとっても我々農耕民族とは異なる文化を感じることができました。

どうでもいいけど、3人のプリンセスのうちの一人、陳国公主の「18歳未亡人病弱プリンセス」は色々詰め込み過ぎだと思いました。こんな人が実在したなんてねぇ。


大室山の山焼きは、まあのんびり行っても大丈夫だろHAHAHA!と高をくくっていたらまさかの駐車待ち渋滞で、山焼き開始を車の中で一人寂しく眺め、そのまま山頂まで燃え尽きるまでずっと車の中で眺めていました。
結局駐車場に駐車したのは完全にイベントが終わった後で、黒焦げになった山を申し訳程度にデジカメに納めてしょぼくれながら帰宅しました。

大室山の山焼きよりも、道中の冷川峠のが印象に残っているような有様です。
線形は曲がりくねっているわ、道路の舗装は荒れているわ、山の斜面なのにガードレールはないわ、木々で陽の光遮られて薄暗いわで「険道」とか「酷道」ってああいった感じの道路のことを言うんだろうなぁ、と。
伊豆スカイラインを通るルートもありましたが、私のカーナビさんはどうも有料道路が嫌いなようです。

あの道はあれで結構楽しかったですけどね。

2012年2月5日

静岡県東伊豆町へ雛のつるし飾りまつりを見に行きました。
すぐ隣の河津町で2月5日から河津桜まつりが開催されましたが、まだつぼみで開花は先とのことなので、そちらはまた後日の楽しみにして、つるし飾りのみ見てきました。

DSCN0047.jpg
DSCN0056.jpg

雛壇の周りにたくさんの小さな細工がつるしてあって、なかなかに楽しげな見た目となっております。
無病息災、良縁を祈願して飾り、7歳、成人、嫁入りといった節目を迎えると新年のどんど焼きに焚きあげるのが習わしなんだそうです。

また、稲取は金目鯛の水揚げ量が日本一とのことで、こんなつるし飾りもありました。
DSCN0050.jpg
金目鯛のつるし飾りです。
金目鯛の煮付けは絶品なので、訪れることがありましたら是非食べてみて下さい。

雛のつるし飾りまつりは3月31日まで、河津桜まつりは3月10日までそれぞれ開催しているので、一緒に回ると良いかもしれません。

2012年2月4日

秋葉原のHEYで行われている「怒首領蜂最大往生」のロケテに行って来ました。
ちょうど昼頃に行ったので人が多く、1回だけにしておきました。
「A-Sが多分一番ラク」という事前情報を兄から得ていたので、A-Sで遊んできました。

個人的な感想を言わせて頂きますと、面白いには面白いんですけど、なにか一つ足りない感じでした。
確かに、コンボシステム、お馴染みとなったハイパーシステム、特徴的な3種類の機体と、まさに「蜂シリーズの新作!」という感じでしたが、目玉となるようなものがない感じです。
大往生ならコンボ数が跳ね上がるハイパー、大復活ならド派手なエフェクトと敵のレーザーの存在がありましたが、最大往生のドレスシステムはゲームの核になるにはちょっと物足りない気がしました。

とはいえ、入荷されれば遊び倒す未来が眼に見えているので完成版が待ち遠しいです。


……入荷してください。お願いします。
プロフィール

向水ひろみ

Author:向水ひろみ
旅行と美味しいものとSTGが好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

雑記 静岡県 DS3 神社 -0 野球 神奈川県 紅葉 熱海梅園 大雄山 来宮神社 久能山東照宮 STG 静岡浅間神社 仏閣 三嶋大社 ポケモンAS 富士山本宮浅間神社 

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。